動画ブログ● ヒューストンフリップ: HoustonFlip
テキサス州のヒューストンやMDアンダーソンがんセンターの出来事や人々などを、ライブ感覚で見せていく動画ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bookmark and Share


JME 2009留学研修者・飯原大稔さんへのインタビュー

アメリカ・ヒューストンにあるM.D.アンダーソンがんセンター(MDA)での留学研修プログラム:The 7th Japanese Medical Exchange(JME)Program (2009年4~5月実施)に参加した、薬剤師の飯原大稔さん(岐阜大学医学部附属病院)へのインタビューです。MDAでの研修の感想、問題点や気になった点、一番楽しかったこと、一番おいしかった食べ物、今後の抱負など、留学研修体験を通じて感じたことを語っています。どうぞご覧ください。
*関連サイト:患者さん中心のがんチーム医療のために:チームオンコロジー.Com

Bookmark and Share


マグロの解体ショー

和歌山のホテルの「できたてバイキング」です! お寿司天ぷらカニなど、いろいろなものが「できたて」で食べられます。なかでも、マグロは目の前で解体したものを食べられます。そのマグロ解体ショーの模様をご覧ください。ショーの演出はとても芝居がかっていますが、包丁さばきはすごいです!
*関連サイト:患者さん中心のがんチーム医療のために:チームオンコロジー.Com

Bookmark and Share


テキサスと言えば、肉! Meat in Texas

ヒューストンテキサスと言えば、!!! ブラジル料理のお店『フォゴデチャオ(Fogo de Chão)』で、いっぱいおを食べました!!! おかげでエネルギー大充電!!!
*関連サイト:患者さん中心のがんチーム医療のために:チームオンコロジー.Com

Bookmark and Share


Graduation Party: 研究員のお別れ会!

アメリカ・ヒューストンにあるM.D.アンダーソンがんセンター(MDA)の上野直人先生の研究室では、ラボから卒業する研究員には、伝統的にカウボーイハットを贈ることにしています。今回は、2名がラボから卒業! みんなで、たくさんのマルガリータを飲んで、楽しいお別れ会をしました。
*関連サイト:患者さん中心のがんチーム医療のために:チームオンコロジー.Com

Bookmark and Share


米国がん研究学会(AACR 2009) 第100回年次総会: Part II

米国がん研究学会(AACR:American Association for Cancer Research)の記念すべき第100回年次総会(100th Annual Meeting)の模様をお伝えするムービー第2弾! AACRは1907年に第1回年次総会を開催して以来、多数のノーベル賞受賞者を輩出しています。会員数は現在、約18,000人。M.D.アンダーソンがんセンター(MDA)の関係者も多数のコミッティで活躍し、今回会長にも選出されています。AACRの歴史などについて詳しく知りたい方は下記の動画もご覧ください。なお、今回の年次総会のテーマは「サイエンス、シナジー、サクセス」でした。◆動画:100 Years of Science, Synergy, and Success
*関連サイト:患者さん中心のがんチーム医療のために:チームオンコロジー.Com

Bookmark and Share


米国がん研究学会(AACR 2009) 第100回年次総会: Part I

2009年4月18~22日、米国がん研究学会(AACR:American Association for Cancer Research)の記念すべき第100回年次総会(100th Annual Meeting)がコロラド州デンバーで開催されました。アメリカのがん学会には3つの大きな学会があり、このAACRもその1つで、ほかにはASCO(米国臨床腫瘍学会)とASH(米国血液学会)があります。この3つは、特に腫瘍内科医にとって重要な学会で、AACRでは基礎医学をどのようにして臨床に活かすかが大きなテーマとなっています。会場となったデンバーは標高1,600メートルの高所にあり、雪がまだかなり残っていました。そしてコンベンションセンターの外壁には、巨大な青い熊のオブジェが……。はるか遠くにはロッキーの峰々が見え、学会ではChandraさんの発表や上野直人さんたちのポスター発表などがありました。
*関連サイト:患者さん中心のがんチーム医療のために:チームオンコロジー.Com

Bookmark and Share


炎症性乳がんの国際会議: IBC Conference

2008年12月6~7日、炎症性乳がん(IBC:Inflammatory Breast Cancer)の国際会議が初めてヒューストンで開催され、10か国から出席者が集まりました。その会議の模様をご覧ください。炎症性乳がんは極めて活動的で希少ながんで、今回の会議では、このがんをどのように治療するかが話し合われました。映像の中では、希少がんの治療の困難さや、その活動性の研究の意義、難病克服の使命などが語られています。
*関連サイト:患者さん中心のがんチーム医療のために:チームオンコロジー.Com

Bookmark and Share


JME2009 留学研修チーム: 放談 Part 2

アメリカ・ヒューストンにあるM.D.アンダーソンがんセンター(MDA)での第7回留学研修プログラム:The 7th Japanese Medical Exchange(JME)Programに参加した、医師看護師薬剤師、計6名のフリートーク第2弾!!! 研修で、意識が、人生観が変わったようです!どのように変わったのか、その変化の理由は?
*関連サイト:患者さん中心のがんチーム医療のために:チームオンコロジー.Com

Bookmark and Share


JME2009 留学研修チーム: 放談 Part 1

アメリカ・ヒューストンにあるM.D.アンダーソンがんセンター(MDA)での第7回留学研修プログラム:The 7th Japanese Medical Exchange(JME)Program が、2009年4月6日より5週間にわたって行われました。その模様を今後アップしていきますので、どうぞご覧ください。留学研修には、医師看護師薬剤師、計6名が参加しました。今回のビデオは、6名が研修の感想を自由に語り合うフリートークの第1弾です!!! 研修で気持ちが沈んだこと、チームの助け合い、気持ちの変化、学びのモチベーションなど、研修にはドラマがありました!!!
*関連サイト:患者さん中心のがんチーム医療のために:チームオンコロジー.Com

Bookmark and Share


アメリカの洗車風景: Car Wash in USA

アメリカの洗車風景をご覧ください。日本では1台ずつ洗車機に入って洗車をしますが、アメリカではオートメーションの工場のようにが連続的に移動して洗車します!!! そして、お客はポップコーンなどを食べながら、その仕上がりを待っています。

Bookmark and Share


メジャーリーグ(MLB)観戦: 松井稼頭央の活躍!!!

2009年4月25日、テキサス州ヒューストンにあるミニッツメイド・パークで、ヒューストンアストロズ対ミルウォーキー・ブルワーズの試合が行われ、アストロズ松井稼頭央が大活躍しました。その模様をご覧ください。松井は8回6―5から2点二塁打を放ち、6―7と逆転! 内角球を左翼線に運ぶ、技ありの一打でした。しかしその後、延長11回の末に9―8でアストロズが惜しくも負けてしまいました。残念!!! でも、みなさん、約5時間にわたってメジャーリーグ観戦をたっぷり楽しみました。
*関連サイト:患者さん中心のがんチーム医療のために:チームオンコロジー.Com

Bookmark and Share


メジャーリーグ(MLB)観戦: アストロズ対ブルワーズ

2009年4月25日(動画では29日と言っていますが、正しくは25日)、M.D.アンダーソンがんセンターのメンターとJME留学研修者が、一緒にメジャーリーグ(MLB)観戦に行きました。野球場は、テキサス州ヒューストンにあるミニッツメイド・パーク(Minute Maid Park: "The Juice Box"とも呼ばれます。2000年開業)で、MLBヒューストンアストロズの本拠地。対戦相手は、ミルウォーキー・ブルワーズ。ミニッツメイドと言えば、オレンジジュースなどの100%果汁飲料が有名! それで、球場にもオレンジがいっぱい!!!そしてまた、観戦にはPizzaやChili Dogなどの食べ物も欠かせませんね! 野球って、ほんとう楽しいですね!
*関連サイト:患者さん中心のがんチーム医療のために:チームオンコロジー.Com

Bookmark and Share


2009年3月29日は、誰の誕生日?!

2009年3月29日は、誰の誕生日でしょうか? その人は、日本のカレーが大好きな人です。白い大きなバースデイケーキの表面に、その人の名前があります。“Happy Birthday Naoto” ちょっと遅いけれど、上野直人先生、お誕生日おめでとうございます!!!
*関連サイト:患者さん中心のがんチーム医療のために:チームオンコロジー.Com
※動画を見るには、Flash Player(無償)が必要です。もし動画が見られない場合は、ダウンロードセンターからインストールしてみてください。

Bookmark and Share


第44回米国臨床腫瘍学会: ASCO 2008

2008年6月、シカゴで行われたASCO 2008(第44回米国臨床腫瘍学会)の模様をご覧ください。ASCOは毎年開催され、がん医療において最も権威のある学会として知られています。日本からも多くのがん専門医などが参加しています。この学会で発表された臨床研究によって、がん化学療法標準療法などが変わっていく重要な会議です。今回の学会では、M.D.アンダーソンがんセンター(MDA)の昔の仲間たちとの楽しい昼食会もありました。学会のポスター発表では、チームオンコロジーチューター(第1期生)の佐治重衡さん(東京都立駒込病院)の研究発表もありました。研究をして、患者さんのために良いエビデンス(治療の科学的根拠)をたくさん創りましょう!!!そして、さらに上野直人さんのIDカードには「がんサバイバー」の文字が…。
*関連サイト:患者さん中心のがんチーム医療のために:チームオンコロジー.Com

Bookmark and Share


The 2nd TeamOncology Workshop 番外編: Part III

“The 2nd TeamOncology Workshop”番外編映像、第3弾です。引き続きM.D.アンダーソンがんセンター(MDA)メンター北海道観光の模様をお見せします。まずは、わずか2年で山になった昭和新山の見学。次に、有珠山ロープウェイに乗って洞爺湖展望台へ。それから歩いて有珠山火口原展望台へ。噴火口が見えます!最後に、MDAの臨床薬剤師のHillary Prescottさんから、ワークショップ参加者の皆様へメッセージがありました。どうぞご覧ください。
*関連サイト:患者さん中心のがんチーム医療のために:チームオンコロジー.Com

Bookmark and Share


The 2nd TeamOncology Workshop 番外編: Part II

“The 2nd TeamOncology Workshop”番外編映像、第2弾です。ワークショップ終了後、M.D.アンダーソンがんセンター(MDA)から来たメンターの方々は、北海道観光を楽しみました。山頂に白い雪を頂いた山は、羊蹄山です。富士山によく似ているので、蝦夷富士とも言うそうです。とってもキレイな山ですね!!!湖は洞爺湖です。そして、MDAの臨床薬剤師のJeffrey Bryanさんと上級看護師(ANP)のNicholas Szewczykさんから、ワークショップ参加者の皆様へメッセージがありました。どうぞご覧ください。
*関連サイト:患者さん中心のがんチーム医療のために:チームオンコロジー.Com

Bookmark and Share


The 2nd TeamOncology Workshop 番外編: Part I

昨年2008年11月に行われた“The 2nd TeamOncology Workshop”の番外編映像を3回に分けてお見せします。まずは、ワークショップ終了後に行われた、M.D.アンダーソンがんセンター(MDA)の統計学者Jack Leeさんのバースデーパーティーの模様をご覧ください。パーティー会場はお寿司屋さんでしたが、ケーキは「わさびケーキ」ではありませんでした?!次に向かったのは、恒例のカラオケ!!!美声(?!)が鳴り響き、ちょっとワイルドなボイスも聞かれた楽しい一夜でした。MDAのメンターの方々、大変お疲れ様でした。
*関連サイト:患者さん中心のがんチーム医療のために:チームオンコロジー.Com

Bookmark and Share




Copyright © 動画ブログ● ヒューストンフリップ: HoustonFlip. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。