動画ブログ● ヒューストンフリップ: HoustonFlip
テキサス州のヒューストンやMDアンダーソンがんセンターの出来事や人々などを、ライブ感覚で見せていく動画ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bookmark and Share


第3回ATST会議(シエナ, イタリア)への旅


2008年3月下旬、イタリアのシエナ(Siena)へ行きました。“第3回ATST会議 (固形腫瘍の同種造血幹細胞移植の会)at Santa Maria della Scala Museum in Siena, Italy - March 28th,2008”に参加するために。イタリアへ行く途中、ロンドンで5時間待ち。ロンドンから海を越え、フランスを通り、白い雪を頂いたアルプス山脈をさらに越えてイタリアに到着しました。

シエナのホテルは、恐ろしく豪華な部屋でした。そして街を闊歩。会議前日の食事会の模様。クラシックでお洒落な空間にワインがたくさん並んでいました。会議の会場は15世紀の病棟、男女別々。会議は、みんな真剣。そして会議後、肉を食べに行きました!ボリュームのあるシエナ・ステーキ、マスカットのワイン、スイーツ。

スポンサーサイト
Bookmark and Share


早朝出勤がアメリカは好き?


アメリカは早朝出勤が好きなんでしょうか?MDAでは、寿司がトレンディーです。朝6時半、医局に向かいました。Stem Cell Transplantation & Cellular Therapy(幹細胞移植および細胞治療)室へ。今日も頑張って仕事です。

Bookmark and Share


早朝の会議 :個別化医療研究への道

早朝から、M.D.アンダーソンがんセンター(MDA)へ出勤。MDAへと続く大通りを、車を走らせて行きます。Kolache Factory、Rice University、そして Texas Medical Center へ。MDAのMays Clinicを通り過ぎ、Main ClinicとSky Bridgeを過ぎて、到着。

朝7時から、自分のラボの会議を行いました。その模様を撮影しました。また、早朝からの会議なので、スタッフのために朝食のパンを自ら用意し、朝食を食べながらラボの会議を行いました。このような地道な活動が個別化医療研究への第一歩となります。そして標的療法や予測因子などの個別化医療チーム医療の関係性はとても重要なことです。

Bookmark and Share




Copyright © 動画ブログ● ヒューストンフリップ: HoustonFlip. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。